はじめての京野菜

京野菜を知って、味わう!

京都といえば、お寺や舞妓さん、そして京野菜。知っているようであまり知られていない京野菜は、料亭で食べるイメージからお高く・敷居高く感じるかもしれません。さらに京都に行かないと食べられないことも。

だけど、OYAOYA]の出している乾燥野菜を食べることで、いつでも・どこでも京野菜を味わうことできます。まずは読んで、はじめての京野菜にに触れてみてください。

万願寺とうがらし

これまでの京野菜と、
これからの京野菜。

おばんざいや京都料理を映えさせる京野菜は上品なイメージを連想させる商品の一つです。しかし長年、京野菜がブランドとして確立してきた背景には、しっかりとした選定基準や農家さんのこだわりから、維持されてきました。

万願寺とうがらし

そもそも京都の伝統野菜とは

京都で長年栽培されており、現在でも伝えられているものを京野菜として定義され、現在では35品目あると言われています。

また、京都の伝統野菜の中にも[京のブランド産品] という"京都ふるさと産品協会"が認定した野菜が、皆さんのイメージに近い"京野菜"なのかもしれません。

参照はこちら

京の伝統野菜、万願寺唐辛子

実はメリットたくさん
京野菜の栄養価

京都の野菜というだけで、他にメリットはあるのか気になる方もおられると思います。長年、京都で根付いてきたこともあり、京野菜は機能性にも注目するポイントがあります。

香り高く、食べても嬉しい

スーパーなどに並んでいる野菜は、一般的流通させるために品種改良などが日々行われ最適な味・形になっており万人受けします。一方で、京野菜は古来から野菜の特徴を残しているので、風味が強いもの・栽培が難しいものなど特徴は様々です。

万願寺とうがらし

栄養面でも特徴がある京野菜

京野菜は風味・味に個性があるだけでなく、機能性も持ち合わせていると研究された過去もあります。皆さんの気になる栄養価があれば今日野菜を食べてみるのもおすすめです。

http://kenko-kyoyasai.jp/functionality/index.html

Season

OYAOYAで味わえる京野菜

伝統がある裏側には、京野菜が持っている特徴や風味など様々な個性があります。しかし、気軽に京野菜を食べる機会がない!というアナタは、OYAOYAを通じて気軽に京野菜を楽しみましょう。

OYAOYAが取り扱う京野菜はこちら

乾燥玉ねぎ


乾燥野菜を試してみる

ドライトマト - OYAOYA
OYAOYAのドライトマト
ドライトマト
乾燥玉ねぎ - OYAOYA
乾燥玉ねぎ
乾燥玉ねぎ
乾燥きゅうり - OYAOYA
コリコリした食感で甘い
乾燥きゅうり
乾燥聖護院大根 - OYAOYA
乾燥聖護院大根 - OYAOYA
乾燥聖護院大根
乾燥京くれない - OYAOYA
乾燥京くれない人参
乾燥京くれない人参
乾燥オランジェ人参 - OYAOYA
乾燥オランジェ人参 - OYAOYA
乾燥オランジェ人参
乾燥にんじん - OYAOYA
乾燥にんじん - OYAOYA
乾燥にんじん