Makuake終了のお知らせ

おいしい!を耕そう。OYAOYAの小島怜です。

Makaukeのご支援ありがとうございました。
500%、サポーター100人という目標を達成することができ大変嬉しく思います。

ありがとうございました。

OYAOYAの初販売を終えて約1年。初めてのポップアップでは完売したものの、その後は全く反応がなく落ち込んでいたのを今でも覚えています。(以下は、ちょうど1年前に仕入れた野菜です。)

 

 昨年の4月-7月までは全く動きがなく、何をして良いのかわからない時期でもありました。しかしその時期から、農家さんの元を頻繁に訪れるようになり、京都の北部・京丹波町の特産品である黒枝豆の土づくりに行き、大変でしたが食べ物を作るということを学んだり。。

他には、意味なく農家さんを訪れ里芋の皮を綺麗に拭いたりする日々を過ごし少しづつ農家さんとも関係性ができていったと感じています。

また、それと同時期にユーザさんとも接点ができました。初期の頃に買ってくださった方にZoomでヒアリングを何度もさせていただいたり、商品の改善案について教えていただきました。そこから徐々に注文も入り出した気がしています。

OYAOYAは農家さんとユーザさんに支えられています。

この農家さんとの出会い、商品の販売までを自分の中で留めるのではなく共有しようと思い、発刊したのがAgritureです。そこで500%達成、100人以上の方にサポートしていただき大変感謝しております。

 

これほどまでに、多くの方に支援いただけると思わずリターン品の発送は大変でした。しかし1つ1つの発送作業も昨年の何もなかった時期に比べると幸せなことであり、腰痛になった以外は苦痛を感じませんでした。 

 

発送作業も無事に終わり、この文章を書いておりますが、今回の出来事は忘れず今後も真摯に農家さん・ユーザさんと向き合っていこうと思います。

おいしい!を耕そうをコンセプトに、皆さんと乾燥野菜のおいしい食べ方を発見していきたいです。ぜひ、作ったレシピなどはインスタグラムにシェアしてください。

https://www.instagram.com/oyaoya_kyoto/

長くなりましたが、引き続き応援のほどよろしくお願いします。

OYAOYA 小島怜

------