乾燥させて一層スイートなラディッシュ

乾燥ラディッシュ
目次

乾燥ラディッシュ

スイートな甘み、乾燥ラディッシュ

恋する赤の甘い余韻

京丹波町の若手農家さんがこだわって栽培するラディッシュは、宝石のような赤い実から溢れる、みずみずしい甘さがトリコになるおいしさ。乾燥野菜にする規格外のラディッシュも絶品です。

乾燥ラディッシュ

生とは違うスイートな乾燥ラディッシュ

加熱するとさらに甘くなると評判のラディッシュは、乾燥させればより一層スイートな味わいへ。シャクッとはかない生とは違い、もぐもぐ味わえる食感なので、恋する甘い余韻にとっぷり浸れます。

サラダにすると彩り鮮やか

サラダで楽しむ時は、戻した水もスープに。鮮やかな色だけでなく、甘さも溶け出しています。もちろんそのままスープに入れたり、ピクルス液に漬しても。ゼリー寄せも美しく仕上がります。

乾燥ラディッシュ

----

乾燥ラディッシュの使い方

ラディッシュの彩りサラダ

https://oyaoya-kyoto.com/blogs/vegetable/radish-recipe

材料

  • 乾燥ラディッシュ 1/2袋

  • お好みの生野菜/海鮮

調理方法

  1. 乾燥ラディッシュを水に30分ほど漬ける

  2. 戻ったサラダを生野菜の上にトッピングして完成

野菜をギュッと絞って、サラダに!「バーラが咲いた、バーラが咲いた♪♫」本当に春サラダに!歯ごたえも最高!!生で食べるラディッシュとは全然違う野菜の甘みがギュッと!

---

OYAOYAの乾燥野菜購入はこちら!

https://oyaoya-kyoto.com/products/radish