規格外野菜 | 乾燥京くれない人参

京野菜のOYAOYA
乾燥野菜シリーズ

乾燥京くれない人参

噛むほど甘い 魅惑の赤人参

乾燥京くれない人参

乾燥京くれない人参の特徴

京都らしい名前を持っている京くれない人参。赤人参の中でも上品な甘さが噛むほどに感じられて、その味わいだけでなく鮮やかな赤のボディも魅力的なのが特徴。

京くれない人参について

京くれない人参

京くれない人参はオランジェ同様に、京都にある種苗会社タキイ種苗が開発した栄養価の高いファイトリッチ品種です。

真っ赤な見た目から溢れる上品な味わが特徴的です。煮物などに使うと美味しいです。

乾燥野菜になるまで

乾燥野菜になるまで

OYAOYAの野菜を仕入れているエチエ農産では、野菜1つ1つを丁寧に取り扱っています。人参についている毛を取り除き、きれいな状態にして野菜を出荷しています。

しかし形が悪く出荷できない野菜があり、それはもったいない。そういう思いでエチエ農産では人参も乾燥させて半年間日持ちがする乾燥野菜にされています。

京くれない人参の購入はこちら

エチエ農産

乾燥京くれない人参の食べ方

噛むほど甘い京くれない人参は、そのまま食べても美味しいです。そのほかにはお味噌汁やスープに入れると絶品です。

野菜たっぷりの豆乳味噌汁

京都らしい上品な味わいの赤人参、京くれない。ほんのり甘みを感じられる豆乳味噌汁にすると相性抜群です。

豆乳味噌汁

乾燥野菜の魅力

日本では古くから干し野菜をはじめとした日持ちがする乾物のある食文化でした。便利に使えるのはもちろんですが、乾燥野菜にしか出せない味わいがあるのも特徴的です。

現代では乾燥野菜が早く戻ることを目的にブドウ糖などを使用しているものもありますが、乾燥野菜にしか出せない味わいを楽しむという観点ではブドウ糖不使用のものを選ぶことで、料理の味が崩れずに野菜本来の味わいを楽しむことができます。

OYAOYA | 規格外野菜を使った乾燥野菜

京都産のこだわって栽培された野菜のみを使い、乾燥野菜にしたのがOYAOYAです。

規格から外れていない野菜は通常流通し、規格外で行き場のない野菜を農家さんから買取り、乾燥させて乾燥野菜にしています。

おいしい!を耕そう。をコンセプトに、OYAOYAは乾燥野菜の美味しい使い方を発見し、農業の新しいカタチを実現することでフードロスの削減と農業の存続に取り組みます。